大逆転裁判-成歩堂龍ノ介の冒険-

*以下ネタばれ注意
遅くなりましたが、最終話感想!です!!
例によって例のごとく箇条書きになってない箇条書き。
上から順に大体時系列なので、数行上で言っていることと真逆の事を言っていたりするけど気にしてはいけない。

第5話「語られない物語の冒険」
・二か月後。
・倫敦離れたら死神の脅威から逃げられるのならば、生きている被告人がいても不思議じゃないけどなー。
・猫!猫再登場した猫!!もふらせてくれ!!上下左右斜めから見回せてくれ証拠品のように!!
・にゃんこにゃんこ言う名探偵に榎木津さん思い出した。……榎木津さんをマイルドにした感じなのかもしれん……(待て。
・バイオリンとビオラの区別化つかないバイオリンの名手。
・駄目だこの名探偵早く何とかしないと。
・質屋さん何も悪くなかった悪かったのは全面的にホームズさんです有難うござ(略。ただ、近所なんだから、教えに行ってあげればいいのに。
・さて、新作原稿という伏線が出たわけですがどうかかわってくるのか。
・スリの子再登場。やっぱり出自に何かあったりするのかな?メグンダルさんが助けた理由があるはずなんだよなぁ。
・あからさまに怪しい紳士が登場。ポージングwww
・手袋つけていたのに指まで切れるとか何それ怖い。
・人相書きいつから持ってたん?つーか次のシーンで消えてるがな。ホームズさんはどうやって見つけたんだ。どころか杖まで一瞬どっかにいったね!?
・スリの子が着てちょっと大きいくらいなのに、スリの子より大分大きい紳士が着られる不思議と思ってたらやっぱり小さかったんだな!?その割には袖とか腰の長さはあってるのが謎ですが。
・確実に情報を盗まれる仕事っぷり。これは酷い。監視カメラもどきをつける前にやることがあるよね。
・案の定、1話の被害者がアイリスちゃんのお父さんでしたよっと。知ってた。
・塩キャラメル万能説。
・まって、あの角度で見えます?ハッチさんの店。灯は分かるかもしれないが。
・ハッチさんの店で事件発生。フラグ乱立させた結果がこれだよ!!
・アイリスちゃんが臨時助手に。やっぱり小学生は最こ(以下略。
・事件現場から逃走した二人が、4話で出てきた人達かな。
・スリの子が連呼するから、自分もいつかは大人になることを自覚しているのかな、ということが気になって仕方がありません。
・急いでいたからといって、コートの中の写真を見逃す紳士と警察ェ……。
・血液検査の装置を独自で作るアイリスちゃん。だからお前らの技術力どうなってんだよ!!ていうかこれ警察の人に怒られるんじゃないか。現場荒らしてる荒らしてる。
・警察の方は、血液判定とか指紋調べる技術はないのですかね?今までの事件で指紋がどうのとかなかったしなぁ。
・まさかの立体視講座が役立つフラグ。
・コートの血は返り血だった。……んん?こんなに派手に飛び散るものなの?刃は刺さったままだったのに。血の飛び散り方敵に、合わせのボタンは留めてなかったぽいのですがそれならメグンダルさんのインナーにも血がついてたんじゃ……?これだけ血が飛び散っているのに、被害者そこまで血まみれじゃなかった気もするしな。手袋にちょっと血が付いただけで済むには(片手しか汚れないにしても汚れ方が一部だけだったので)、そこまで出血量なかったんだろう、と勝手に思ってたぜ。そも、被害者を椅子に座らせるとなると、体密着させな難しいんじゃないか、それなら逆に手袋のあの部分にだけ血が付くのはおかしいのではないか、とは思っていた。
・え、あの、メグンダルさんガチで犯人だったんですか!?真っ黒だけど、2話の件に関しては白なんだと思ってました。「殺してはいない」のだと。わー、なんかショックだー。
・今更気が付いたけどこの状況ハーレムなんじゃね?美少女3人に囲まれるとかギリィッ(ちょっと黙ろうか。
・寿沙都さんと成歩堂君は今までの主人公コンビで一番恋愛色を感じる……と、いってもうっすらですが。
・猫活躍フラグ。猫ドアの伏線もあったし華麗にピンチを打開してくれると期待してもいいんですよね!?
・「無邪気なカオで近づいてきて、最後の瞬間。すべてを裏切る……極東の小さな島国から現れる東洋の者。……<日本人>だ。」……!!ライバル検事と、亜双義さんの知り合いフラグ……だと……!?え、千尋さんとゴドーさん的な?それとも検事の事学びにきたのに、弁護士になっちゃった的な?
・おいガリデブ氏おい。誰か嫁呼んでこようぜ!!
・同じ陪審員が多過ぎる件。ランダムで集められるんじゃないの!?良識ある市民が少ないってこと!?(暴論)
・6号……ここで伏線回収するのか。本編に関係あるのかないまま終わるのかどっちなのか。情報奪われた云々に関わるのかな。ていうかこいつ「市民」ですらねーじゃねーか!!「観光に来ました」言ってんぞ!
・漱石さんと同じ下宿に住んでる怪しい人が目撃者なのかと思っていたら全然違う人達が出てきた。あの人達どこで出てくるんだろう。
・しかしこの証人アホ可愛いな。
・生き別れになったアニキ。どこでつながるのか楽しみです。
・ねずみが可愛くて……辛い……6号に合わせて首振るのとか、握りしめられて胴体延びるのとか……可愛い……ワガハイとトムジェリしてほしい。
・「ケンジのおニイちゃん」発言にざわっときたこの気持ち。あ、ちょ、駄目やめて、絶対可愛いから、ライバル検事と幼女の組み合わせ可愛いから。みっちゃんとはみちゃんでよくわかってるからー!もっと絡めください。
・ガチで立体視講座が生きてきた……だと……!
・ライバル検事は自力じゃ立体視が出来ない……可愛い。みっちゃんも出来なさそうだなぁ。
・線条痕とは。
・つか、血液判定云々の時突っ込まなかったけど、素人が作った機械信用するのかなぁ。警察の調べた結果はよ。
・警察や政府が提出するな、と言っていた例の円盤を提出するライバル検事。お?これは情報流出云々と繋がってて、検事がそれを明るみに出したいてことかな?かな?
・第二回最終弁論。ほらーもうサイバンチョも成歩堂君の意見聞かなくなったじゃないですかー。意見コロコロ変わるの解りきっているんだから、最後まで聞いて判定しろってー。茶番にしか見えなくてどうもなー。
・4号さんはホームズさんの執刀医。知ってた。ご都合主義というよりも、全体的に雑いんですよね!ほーら突っ込みどころだよーとばかりに詰め込んでくる……このあふれ出るB級感……好き……。
・ポーチに残っている弾丸に気が付かない警察。……この世界、冤罪率どれくらいなんだろうな、と彼らのずさんな捜査を見るたびいつも思う。
・とっても危険な化学薬品が入っていたガラス瓶の破片が腹に……ってそれは化学薬品的な意味で大丈夫なの!?人体に影響なかったの!?ていうか銃弾の傷とガラス破片の傷って区別つかないものなの!?体内にガラス片残ってんじゃないのか。
・ライバル検事の「美味い」がじわじわくる。
・あ、ライバル検事が素人血液判定否定してくれた。ですよねー。
・エセ紳士が質屋と無関係かどうかってさっき写真見てたやん。ここから証明するのかよ!それならとっとと写真くれださい。
・皆に見られている中こそこそと話し合っているのにそんな事はしていない!てお前通るわけないだろ!!怪しまれたくなかったらそんなところで会話するな。あとサイバンチョは証言台で話し込んでいることに注意しようぜ。
・まさかのモールス信号。だから電気通信士かー。5号さん突っ込み!突っ込みはよ!!なんて言ってるか分かるよね、どうして黙ってるです!?
・反論する前に、円盤の音が何て言っているか教えて欲しい。と、思ってたら、こんな並びモールス信号にはないんだぜ!てされた。
・エセ紳士はどうしてちょっと調べれば出てくることを偽証しようとするのか。
・人を撃った時の返り血と刺した時の返り血は違う付着の仕方するんじゃないかなぁ。
・ネコトビラ製造機がここにきて生きる。って、使ったのはともかく、寿沙都さんはなんであそこに機械持ち込んだんです?
・法廷にネコトビラ作ったのに「こら」ですますサイバンチョ甘すぎる可愛い。
・寿沙都さんは世界一優秀な法務助士。「ぼくの」法務助士発言といい、ちょろちょろ惚気混ざっている気がして生暖かい気持ちになります。逆転裁判は、恋愛感情といわれれば納得するし、別に恋愛感情ではないよと言われればそれはそれで納得する微妙な距離感うまいよなぁ。
・ホームズさんは良いから病院に戻って安静にしてろって。お腹の傷開きますよ!!
・ジーナちゃんのデレ。かわいいいいいい!!!
・ネコトビラ製造機って着物の袂に入るような大きさなのか。
・お約束通り「異議あり」で終了。
・って、ちょっとまて伏線回収終わってないよ!?ここでお終いとか嘘ですよね!?
・最後に名前発表(語弊)とか余計気になるだろ!寧ろここの謎を最終話で解いて欲しかったな!?
・解かれてない謎が多過ぎてもにょもにょします。特に漱石先生のところで出てきた二人組。あそこで出てくる必要あった!?続編出た時には絶対存在忘れてるって(暴言)
・陪審員6号さんが何故選ばれたとか、もう絶対出てこないよね……次回へのフラグとか……万博を絡めればあるいは……。
・地味に、ルバートさんがデレている気がしてならないED。お前結構ティンピラー兄弟のこと好きなんだろそうなんだろ。
・まて次号って次はいつなんです!?
・亜双義さんの目的はよ!はよ!!死神との因縁はよ!!はよ!!!
・とか散々騒いでおいて検事のいう日本人がまったく別の人だったら笑う。

伏線が回収されずに終わったのも気になるところなのですが、難易度も気になりました。
全然詰まらずに進めたんですけども!?
どういう展開だよwwという超展開は各話楽しませて貰いましたが、1~4はもっと難しかったと思うんだよなぁ。
難易度高くないと嫌だというドMなわけではないですけど、あっさり過ぎると拍子抜けというかなんというかもにょもにょ。
5も簡単で物足りなくてなぁ。
あ、でもボリュームは多かったんじゃないかと思います。
5話が長いのはいつもの事なんですが、今回1~4話も長かったと。
特に1話。いつもチュートリアルであっさり終わるのに長いよ。
その分焦れ焦れする展開も多かったわけだけどな!!
キャラクターは今回も皆可愛かったです。わちゃわちゃしているのが和むわー可愛いわー。
メインがいつもより普通でちょっと物足りない感じもしましたが、いつもが濃すぎるだけで今回も十分濃いですよね解ってる大丈夫まだ毒されてない。
ラスボスポジだったルバートさんがどうにも憎めない印象受ける描き方されていたので、彼も救われて欲しかったなぁ、という点においても、伏線色々残っているのと合わせて後味悪いと感じた理由なのかもしれません。
お父さんと生きているうちに心通わせて欲しかった。
ルバートさんを影で操ってた大悪人がいてその人と最終決着!みたいな展開を期待したんだぜ……。

あまりにも伏線残り過ぎているので、エンディング後に次回予告が欲しかった所。
第二次スパロボZみたいな。
本当に発売されるんですよね!?人気シリーズだし大丈夫だよね!?という、本当に続編がでるのかどうかの心配がまず先に来ている現在。
続報こいこい。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

D277

Author:D277
全力でオタク道を驀進中。
足抜けの傾向は見られない。
無節操に色々手を伸ばしています。
心のバイブルは燃えよ剣(笑。

↓ブログに上げた版権絵をまとめたサイト。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア