はやみねかおる「都会のトム&ソーヤ」

第8巻
*以下ネタバレ注意
久しぶりに続きを読みましたー!
すっかり話を忘れていたのですが(大枠は覚えていたけれど)、あの、これ、ファンタジー要素強い話でしたっけ……?
いきなり「時見」とか出てきて「!?」てなったよね……。
主人公達がゲームを作ることが世界の終わりと繋がっている云々とか、やたら壮大な話になっちゃったね!?
ギャグ路線だったのがバトル漫画に路線変更的な!?
と、動揺したのですが、どうも後書きを読む限りはやみねさんの中では壮大な展開になることは最初から決まっていた見たいですね。
虹北恭介くらいしか他の話読んでないからなぁ……。
未来屋の夏とか読んでいる人にはニヤッとくる感じなんですかね?
最終的に全シリーズの登場人物が出てくる話が出たりするのかなぁ……なにそれテンション上がる。

と、言うわけでゲーム実践編です。
栗井さん達と主人公達の対決とか、そこに第三者の思惑が絡む、という展開は面白かったのですが……その……なんだ……肝心のゲームの内容がだな……。
栗井さんにも酷評されてましたが、そこより何より根本的に、ゲームをしていない他の人に迷惑をかけるようなゲームってどうなの?ていうな。
危ない事をする=勇気とはき違えてないか、と思えてなりませんでした。
整備不良の自転車とか、ブランコから飛び降りるとかさぁ……。
いや、遊具関係のは子供も普通にやることなんだけれども。どうにももやっとするんですよね……。
警察の人達だってひまじゃないんだぜ。
……軽傷で救急車を呼ぶ的でなんだかなぁ……。
インベイドみたいな、舞台を用意して欲しかったなー。
カラオケ屋買い取ったんだからその中で何かするとか。
あ、カラオケ屋からの脱出ゲームは楽しかったです。
店持ち上げるは大胆すぎると思ったけれど。それ大丈夫なの?本当にできるの??
主人公二人にリアル脱出ゲーさせたい。参加して欲しい、と思いながら読んでました(笑。
閑話休題。
そもそも、ゲームのルール読んでもまったくワクワクしないあたりが一番の問題だとはおもうんだけどな!!
これ面白い……か……?シナリオとうまく絡めて展開させたら面白いかもしれないけれど……うーん……?
創也さんも復活したことだし、主人公達の次回作に期待したいです。
失敗を生かして、次回はもっと栗井さん達をうならせるようなものを作ってくれる!はず!!
今回みたいな規模の大きいものではなくて、最後にやってたゴミ箱に物を投げ入れる、それを邪魔する、とかそういうのでもいいんだよ。
まぁでも、ひとまずは主人公達のゲームではなくて、栗井さん達のゲームですね!
ダブルがどんなゲームなのか楽しみです。
で、9巻に待っているパロってなんだ……。
9から連想する有名な漫画……?まったく思いつかない悔しいいいい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

D277

Author:D277
全力でオタク道を驀進中。
足抜けの傾向は見られない。
無節操に色々手を伸ばしています。
心のバイブルは燃えよ剣(笑。

↓ブログに上げた版権絵をまとめたサイト。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア