伊坂幸太郎「アイネクライネナハトムジーク」

*以下ネタばれ注意
連作短編……と、いうよりスターシステム短編?
伏線が一気にまとまった話になる、というわけではなくて、各話の登場人物が別の話のわき役になっていたりメインになっていたり。
こういう形式なんていうんですかね……。
ともかく、この人はあの話に出てきた人だ!と、脳内でピースはめていく感じが楽しかったです。
人名覚えられない人間なのでページ戻り戻り読んでいました(笑。
全体的にほのぼのしてたような気がします。
後書きにあるように、いつもしれっと入っている殺伐要素がなかったからかなぁ。
こういう、なんてことない日常系の話ももっと読んでみたいです。
勿論いつものファンタジー要素入っているのも大好きだけどな!!

『アイネクライネ』
藤間さんが気になって仕方がなくて主人公の恋愛模様より、藤間さんの経過をくれださい!てなりながら読んでいました(笑。
奥さんから電話があったと知ってどれだけほっとしたことか……!
織田夫婦も好きだけどもな!
あ、これ何だかんだでバカップルの奴ですわー。末永く夫婦しちゃうやつですわー。
伊坂さんの書く、織田夫タイプのキャラクター本当好きです。
課長もわき役なのにいいキャラしていてもっと出てきて欲しかった。
あ、肝心の主人公に関しては、あの時出会った相手が彼女でよかった、と回想するようになるんだろう、と思うとニヤニヤします。

『ライトヘビー』
ボクシングそう絡めてくるのかー!
確かにこの告白方法なら他人任せじゃないよな!
香澄お姉ちゃんがいいキャラしていて、好きです。
織田夫と会話してみて欲しい。同族嫌悪するのか馬が合うのかどっちなんだろう。
斎藤さんのキャラクターも面白かった。
ある意味作中一のファンタジー要素だった気がします。
本当に儲かるの!?と思いつつ、ちょっと百円払ってみたくなる……。

『ドクメンタ』
気になって仕方がない藤間さんがメインの話で私歓喜。
通帳のエピソードが可愛くて可愛くて面倒くさくて可愛くて大好きです。
月曜日にそわそわしながら銀行に駆けつける藤間さんを是非奥さんに見てもらいたい。
娘が電話を掛ける事を見越して奥さんが通帳の話したのかな、と思うともうダメです。うわあああん、この夫婦面倒くさ可愛いよー!!
課長のミッキーエピソードがやけに頭に残っています。
中の人は大変だよね……(中の人などいません)

『ルックスライク』
地味に有効な攻撃が好きです(笑。
実際にドッキリとかでどういう反応するのか試してみて欲しい……。
ところで。
父ちゃんと父ちゃんの元カノの再会シーンに居合わせてしまった息子の心情はどんな感じだったのでしょうか。
気まずいってレベルじゃねーぞ!
同級生に酷い噂をばらまかれたり、不憫属性なのかな。
でも、結果的に学年のアイドルとお近づきになれたのだから、ついている、のか?

『メイクアップ』
いじめっ子に敵愾心(そこまでではない)を持っている夫の理由が何かわからなかったのですが、『ナハトムジーク』を読んで生暖かい気持ちになりました。
旦那最初から嫁狙いなんじゃねーか!
風邪で欠席は茶番だったってことだな!?
この事実嫁は知っているの!?どうなの!?
ていうかこれ、ある意味いじめっ子への復讐完了しているようなもんじゃないです??
旦那といちゃいちゃしている所同窓会か何かで見せつければ完璧じゃないです??

『ナハトムジーク』
藤間さんの娘が出てきてテンション上がる私。
よっしゃ奥さん戻ってきてた!!とテンション上がる私。
直後離婚していたと知って頭抱える私。
しかし、離婚後の方がいい関係を築いているという奥さんのデレに復活する私。
結論:藤間一家に踊らされている(私が)
オーエンさんが試合についてどう思っていたのかが知りたいです。
小野さんの事下に見ていたし、この結果は煮え切らなかったんじゃなかろうか。
翻訳者が煽っているだけで実際はそんなに馬鹿にしていたわけではないのかもしれませんが。
まっくのうち!まっくのうち!デンプシーロール!とかまったく違う試合を脳内で展開していたりもしていたわけですが、何問題ない。
ボクシングといえば一歩なんだって……(目を反らす。
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

D277

Author:D277
全力でオタク道を驀進中。
足抜けの傾向は見られない。
無節操に色々手を伸ばしています。
心のバイブルは燃えよ剣(笑。

↓ブログに上げた版権絵をまとめたサイト。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア