倉知淳「こめぐら」

*以下ネタばれ注意
久々に倉知さんの本が読みたくなって読んでみたら過去に読んだ事がある本だったけれどもほとんど覚えていなかったで読んでみるテスト。
倉知さんの話のこの馬鹿馬鹿しくて緩い感じ……大好きです。

『Aカップの男たち』
これ!やたら記憶に残っていました。
展開は覚えてなかったのですが、彼らの趣味だけは明確に覚えていたんだぜ。
そりゃそうか、こんな設定の他じゃお目にかかれないだろうからな……。
何でよりによってミステリでこの設定にしようと思ったのか、詳しく知りたいです。
おっさんどもが大真面目に話しているインパクトよ……ミステリとしてどうなのかはわかりませんが、出落ちとしては大変優秀な話だと思います。設定の勝利。タイトルでネタバレしていくスタイルも好き。

『真犯人を探せ(仮題)』
ミステリっていうか詐欺師の手口だな!?
個人的にはこのトリック嫌いじゃない。
嫌いじゃないけど、ずるいと思わせない条件は必要だよな!

『さむらい探偵血風録 風雲立志編』
探偵がすごくくどい。
映像ないのに字面だけでくどい。
こういう展開嫌いじゃないけど、実際見たらふっざけんな!!てなるんだろうなぁ。

『偏在』
Aカップとは逆に、最初の方は全然覚えていなかったのですが最後の落ちは覚えていました。
ミステリじゃなかったうえにトンデモ設定つっこんできた!?と突っ込んでいいのか真面目に取ればいいのかわからなくて困惑した記憶。

『どうぶつの森殺人(獣?)事件』
これは酷いネタバレ。
前に読んだときも確かそう思ったけども、再読しても酷いネタバレである。
いやでも、前知識一切ない人ならここからああいう発想にはいかないのかな。
今やったらトンデモの類だもんな。

『毒と饗宴の殺人』
猫丸先輩シリーズ。
やっぱり倉知さんでは猫丸先輩の話が一番好きだなぁ。
人が死んでいるのにこのゆるさである。酷い(褒め言葉)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

D277

Author:D277
全力でオタク道を驀進中。
足抜けの傾向は見られない。
無節操に色々手を伸ばしています。
心のバイブルは燃えよ剣(笑。

↓ブログに上げた版権絵をまとめたサイト。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア