名探偵コナン 純黒の悪夢

*以下ネタばれ注意
恒例行事に行ってきましたー!

何人死んだんだろう。
↑見終わった後の感想。
観覧車に当然のように爆弾が仕掛けられていて思わず笑ってしまったんだぜ。
映画は爆弾大好き過ぎるだろう。とりあえず爆破させようぜ!的な。
あの規模の爆弾どれくらいの時間で仕掛けられるのかな……。
数日掛かりだとしたら、従業員仕事しろとしか言えない。警備がザルっていうか、目視で気付こう!?点検しよう!?
しかし、毎回毎回大事故起こしまくっているけども、今回の規模は半端なかったですね。
これで人が死んでいないとかおかしいレベル。
冒頭のカーチェイスも確実に人死んでいるけど(数メートル跳ね飛ばされた車から元気に人が逃げ出してきて吹いたけどどう考えても犠牲者出てる)、観覧車もやばい。
イルカショーのスタジオに避難してくださいからの、スタジオに観覧車のホイールぶつかって半壊って確実に人つぶれてるね?
観覧車の会った位置→水族館のルートでも絶対巻き込まれている。
観覧車に向かって銃乱射もゴンドラの中の人に当たっていないはずがない。
真ん中狙っていたとはいえ流れ弾行っているだろ。
何が怖いって、カーチェイスも観覧車も対して大事になって無さそうなところだよ。
あの規模の事件があったのに、普段通り出歩く東都の人間逞しすぎるだろ。
せめて道路規制しようぜ!!
見えないところでアクションあったのかもだけど、見えてるアクションってテレビのニュースくらいだから、余計東都パネェてなる。
コナン君はいい加減外出禁止とかになるべ……いや、今回冒頭の大惨事は珍しくコナン君現場にいなかったな。
公安とかFBIの事件を鎮圧する側の人間がハッスルして大事にしていた気はするけれども。
安室さんどういう人か詳しく知らなかったから(*アニメで登場回だけ見てたからおっちゃんに弟子入りした人なのは知ってたレベル)、冒頭だけ見ると目的のためなら人死にが出ても問題ないって考えの人にしか見えなかったんだぜ。
毎度の事ですが、アクションシーンの作画は本当すごかった。
戦闘シーンが動く動く。
毎度おなじみ蘭姉ちゃんの超人戦闘はなかったのですが、他のキャラで肉弾戦はあって満足。人VS人いいわー。
……あれ、私なんの映画見に来てたんだっけ……?と思ったけどな!!
あ、コナンの映画の分類は元々アクション映画でしたね、いつも通りだな。
ヤイバと同じ世界観だから、これくらいのアクション要素こなして何ら不思議じゃない大丈夫大丈夫(自己洗脳)。
今回、推理物という体裁すら取らなくなってたからね!アクション10割だったらね!
蛇足推理もなかったからね!
推理物なコナンの映画はいつみられるんでしょうか……。
でも、下手に推理を入れるよりは今回みたいにアクション全振りの方が話がとっ散らからなくて好印象でした。
ラブコメもほぼ0だったしな!いいぞラブコメ展開もっと減れ!!
赤井さんと安室さんと黒の組織の後処理はもうちょっと丁寧に描いてやれよとも思いましたが。

キュラソーさん。
今作のヒロイン。
大好きです。映画のゲストキャラの中で一番好きー!どころか、原作キャラと合わせても上位に入るくらい好きです。
記憶無くして探偵団と交流を図る彼女が可愛くて可愛くてですね……。
何より戦闘シーンの格好よさったらね。肉弾戦格好いい……!アクションシーンも素敵です。タイトスカートでの戦闘シーンがエロいことエロいこと。
黒の組織で映画のゲストキャラってことで、最初から(大人の都合で)ああなることは分かっていたのですが、生き残って欲しかったなぁ。
結局、カラーシートはなんだったんですかね?
彼女は瞬間記憶能力かなんかの保持者で、その記憶を出し入れするための記憶のスイッチかなにかだったのかな?
今回の推理部分って無理やり上げるとしたら「記憶媒体はなにか」って所だと思うんですが、最初から答え出てる(画面見て覚えてたし)のがなんともなー。
もうちょとミスリードとか、公安の人達が記憶媒体必死こいて探してるけど、情報はすべて彼女の脳内だったのさ!て気付かせる展開があってもよかった気がします。

少年探偵団
え、今回ゲンタ君の淡い初恋物語的な展開になるの!?と思ったけどそんな事はなかった(ゲンドウのポーズ)
……キュラソーさんがゲンタ君を助けたシーンでおねショタ……?て思ったのは私だけではないと信じたい。美人のお姉さんの膝の上とかゲンタ君そこ変われ。
安室さんと赤井さんで尺取ってたから難しいかもしれませんが、キュラソーさんと少年探偵団の交流とキュラソーさんの意識の変遷をもっと詳細に描いてくれてもよかったんやで?
コナン君が知らない場所少年探偵団達と出会って、彼女の心を解きほぐしていった、て展開でもよかったなぁ。
光彦君の将来が有望過ぎて怖い。
キュラソーさんが観覧車で苦しみ出した時の対処が小学校一年生のそれではない。
なに冷静に彼女の言った言葉書き起こしてるんだ怖い。

安室さん。
名前と声がそのまんまで笑うしかない。
赤井さんに突っかかる前に仕事しろ(黒の組織にもっと注意するとか)と思うものの、観覧車のてっぺんで赤井さんに突っかかる図がシュールで面白すぎて応援したくなる件。逆回転ずるい。
彼の乗っている車が某走り屋漫画に出てくるイケメン兄弟の愛車に似ている気がしたんだけど気のせいだろうか。
エンブレム見えなかったんだけど……こういう系統じゃなかったっけ……。
彼を見ているとなんかやけに既視感あるなぁ、と思っていたのですが、あれだ、SS先輩だ。
褐色たれ目なせいだ。中身雲泥の差だけども。
て、安室さん日本人なんです?風見さんが呼んでた本名ぽい名前も日本名だったけどもこの配色で日本人なのか……あの世界日本人も青眼が基本だし、髪は染めているだけなんかな。
あ、松田さん出してくれて嬉しかったです。不意打ち!!
そこにもつながりあるのかー。
仲良しだったんかなー、佐藤さんとも面識あるのかなー。
↑本編の内容30巻か40巻くらいまでしか知らない人間。

ベルモットさん
美人なお姉さん大好きです。
今回の映画は彼女がジンさんの保護者ポジな感じで可愛かった。
あふれ出る、いうこと聞かない子供に振り回されるお母さん感。
キュラソーさんを始末しようとする回想に今作一番興奮した(言い方。
ベルモットさんエロいしキュラソーさん涙目エロ可愛いし胸はだけ過ぎだし、その胸に銃口押し当てるとかお前……ベルモットさん×キュラソーさん待ったなしだな。薄い本の出番だぜ!!(笑顔
ジュディ先生も加えて三角関係とか非常に美味しいと思います。

風見さん
いいとこなかった公安さん。
いや、美女の太ももに挟まれるというある意味いいところしかない役どころではあったけれど。そこ変われください。
彼はすぐに彼女が何色をはいていたのか報告書にまとめるべき。あの角度なら見える。
観覧車でのやり取りに見て取れる良い人臭。
直前まで嬲ってやる(悪意ある要約)とか言っていたのに、キュラソーさんが苦しみだした途端心配し始めるとか……この仕事向いてなくない?普通のお巡りさんの方があっているんじゃない?大丈夫??

蘭姉ちゃん
20周年なのにこの扱いである。
大人の都合で無理やり危険なところに配置しましたよ感がすごい。
蛇足以外の何物にも見えない。
もうちょっと絡ませ方あるだろ!と。
新一の探し方も雑いです。
無理やり出さなくたってよかったんだよ?
今回はお休みだってよかったんだよ?ていうか普通に子供達と観覧車に乗る、て展開じゃ駄目だったんか。

赤井さん。
赤井さん活躍回なのにセラちゃんは出ないんだな……。
お兄ちゃんと再会する妹くれださい。
時間を稼ぐといいつつ全然稼げてない赤井さんに笑った。
そのライフル飾りなんです??
アムロとシャア……もとい、安室さんと赤井さんを絡めた話を書きたいなら、それこそ彼らの因縁とその決着をキュラソーさんに絡めて話に盛り込んでくれればよかったのになぁ、と思いましたが、因縁やら決着は本編案件なんですね?黒の組織と同様に映画じゃ何にも解決も進展も出来ないあれなんですね?
それなら片方ずつ持ってくるか、因縁決着ついたら映画に出演とか……遅いか。
一番綺麗にまとまるのは、探偵団の役割を赤井さんか安室さんに持っていって、キュラソーさんと交流しない方が彼女の身柄を狙い……て展開だったんだろうなー。

博士
観覧車に乗りたい博士可愛い。
そして博士が一番観覧車に乗りたがっていることに気が付く哀ちゃんにニヤニヤ。
当方は全力で哀×博士を応援しております(真顔。
当然のように博士に金を出させる子供達に違和感を覚えて仕方ありませんでした。
いや、良いんだどこかに連れて行ってもらったり何かを買ってもらったりっていうのは別にいいんだ。
ただ、それを当然のように思っているのはどうなんだろうな、て。
今回ちょっと子供達の博士に対する態度が悪くて、こんなに色々してくれる大人って中々いないよ?て言いたくなったわけですよ。
高木刑事や園子姉ちゃんの事もいいように使ってたのもちょっとなー。
話の展開上、あそこから再び観覧車に乗せなければならない、ていうのは分かっているんですけど……モヤモヤする。
そもそも、子供達の両親はどう思っているんだろうか。
時間遅いけど、仲のいい財閥のお姉ちゃんにおねだりして人がたくさん待っているアトラクションにねじ込んでもらってくるね☆で通じるんか。
(特にアニメは)散々怖い目に合っていると思うんですが、それでも放任主義な家族ってスゲーな……。
あ、東都的にはあれが日常だから問題ないのか!
今までの映画の事故が1年以内に全部起こっているんだもんな。
そりゃ慣れるわ。

哀ちゃん
哀ちゃんマジヒロイン。
今回蘭姉ちゃんの出番がおまけ程度にしかないので余計でした。
不安がる哀ちゃん可愛いよ哀ちゃん。
地味に哀ちゃんの身体能力もすごいですよね。
あの状況で探偵団のいるゴンドラにたどり着くのだから。

ジンさん
銃を乱射するジンさんが楽しそうでなりよりでした。
部下が困っているから早く退避してやれ。
起爆スイッチが効かないのに苛々している様が可愛かったです。
何度推したって爆発しないものはしないよ!!(笑
知らない内にずいぶん小物っぽくなってたんだなぁ、ジンさん。
ウォッカさんか相変わらずジンさん大好きなのも可愛い。
ペッシとプロシュートさん思い出す可愛い。

最初の自己紹介シーンでもハブられた平次君ェ……と思っていたら予告のあれである。
あああああ平次君よかったな次メインだってよ!!
今回一瞬たりとも映ってなかったからスゲー嬉しい予告だったよ!!
十字路から何作ぶりだ……?
21回2回目のメインてちょっと少なすぎないです?(キッド回を数えながら)
準レギュラーですよ!?もっと出番あってよくない?
沖田さんと張りあえることから鑑みるに、彼の身体能力も半端ないはずなのでアクション期待しています。
寧ろ沖田さんの登場を期待し(以下略。
剣道の大会云々の話になっていっそヤイバと鬼丸出し(以下略。
え?推理?コナンの映画はアクション映画じゃないですかやだー。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

D277

Author:D277
全力でオタク道を驀進中。
足抜けの傾向は見られない。
無節操に色々手を伸ばしています。
心のバイブルは燃えよ剣(笑。

↓ブログに上げた版権絵をまとめたサイト。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア