赤木駿介「天下を汝に」

*以下ネタばれ注意
いきてます!いきてます!!
全然感想書きにこれてないけど生きてます!!
と、いうわけで戦国のファンタジスタこと今川氏真さんが主役の本を読んだのでちょこっと感想書きにきました。
ちまちま読み進めてようやっと読めたよ……。

リア充末永く爆発しろ!!
と、いうのが本作を読んだ正直な感想でした。
第三者の視点で見た織田→豊臣→徳川の天下の趨勢、ていうのが本筋なんですけど、そんな事より嫁と仲良ししている様子が可愛くてだな。
嫁さんがすげー可愛いんですよ。この嫁がいたらそりゃどんな暮らしも幸せだわ。
命を懸けて戦ったりなんだで天下を争っている皆を、早々に争いから離脱したことによって安全(違)な位置から(可愛い嫁と)つかず離れず天下がどうなるのか眺めている……ものすごい美味しいポジでした氏真さん。
また氏真さんのキャラ造詣がなんていうかギャルゲの愛され主人公みたいというか……本編でも言われていましたが、庇護される能力がすごいね!?
武勇とかより稀有な能力だと思うわ……。
結局彼がなにやって働いていたのかよくわからんかったのですが、基本的に家康さんからお金もらって生活していたってことでいいの、か……?ひもみた……なんでもないです。
早々に戦線を離れた氏真さんの行動が天下の趨勢にちょこっと影響を与えたり与えなかったりするのが面白かったです。
一番読んでて楽しかったのは嫁とイチャイチャしているシーンだけどな!
仲良し夫婦いいぞもっとやれ!!
前読んだ「国を蹴った男」では国の事放置してた駄目主君て印象だったのですが、この話の氏真さんは彼は彼なりに色々頑張ったんだけどいろんな要員があって駄目だったんだよ!!てすごくオブラートに包んで好意的に描かれていたので氏真さんへの評価が上がる上がる。
でも国の事よりも「お父さんの葬儀」を優先したあたり、彼は本当に武士に向いてなかったんだなぁ。
いっそ貴族に生まれていれば幸せ……いや、これだけ嫁とイチャイチャしておいて幸せでなかったわけはないか(そこか。
全体的に天下を取るために(貴族的な)教養が必要!(そしてそれを持っていたのが氏真さん*ただし彼に天下がとれるとは言ってない)てされてたのが違和感でした。
後付けじゃ駄目なのか……。

あ、そんなに出番はないのですが信長様が可愛かったです。
特に裏なく興味から、氏真さんに蹴鞠みせて!!ていうシーンが好き。
疑り深いとか色々描かれてたりもするけれど、こういう少年みたいなシーン入れられるとこの人可愛いなぁ、て思っちゃうんだよなぁ。
秀吉さんも家康さんも幽斎さんも、登場人物達にちょっとどうなの、て人格描写がはいるもののどこかしらに憎めないエピソードが入ってて皆嫌いになれなかったなぁ。
晴季さんとかやりたい放題やっていた気がするけどあの人も天皇への気持ちは本物なあたり絆される。
全体的に、人物の描き方が優しかった気がします。
戦国時代のエグさをあまり感じなかったというか……、そこらへんはやっぱり権謀術数からちょっと距離を置いた氏真さんが主役だったからなんだろうなぁ。
こういう視点も面白いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

D277

Author:D277
全力でオタク道を驀進中。
足抜けの傾向は見られない。
無節操に色々手を伸ばしています。
心のバイブルは燃えよ剣(笑。

↓ブログに上げた版権絵をまとめたサイト。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア