仁科裕貴「座敷童の代理人3」

*以下ネタばれ注意
遊戯王のソシャゲをチョロチョロいじっているのですが、先日ハーピーレディ100回使用したってことで、彼女ら仕様のフィールドをもらいまして。
……これもしかしてブルーアイズのフィールドももらえるってことなのかな!?でも生贄2体のコストが重すぎてそんなに召喚できる気がしない、でも欲しい……!!と唸っている今日この頃です。
↑最愛モンスターが究極龍の人。

そんなこんなで以下感想。

二巻で終了かなー?と思っていたら続いてたんですね!
今回はヒロインの出番が少なめだったので、新旧座敷童のコンビものぽくかんじました。
前までのも探偵とその助手のコンビもの系統ではあったわけですが、どっちかっていうと対等な相棒物なのかな、と。
互いに半身、という認識があるけど、遠慮がある感じなので打ち解けていく過程にニヤニヤ。言いたいこと言いたい放題言い合えるようになるがいいよ!!

律ちゃん。
律ちゃんのお狐様に対するデレ可愛すぎかよ(真顔)。
お狐様厳しいってぶーぶー言ってたのに絆されてるじゃねーか!!
空太にもデレデレだったし、ちょっと修行の様子を映そうか。
三人でキャッキャウフフ楽しくやってたんだろ!!可愛い子と可愛い子と可愛い子がわちゃわちゃしているとかそれただの天国だよね!?(落ち着こうか
勿論主人にデレデレなのも可愛かったです。

お義父さんとお義母さん。
ツンデレお父さんはお約束ではあるんだけど、可愛い。可愛いしか言ってないけども可愛い。
この両親の掘り下げももっと見てみたかったなー。
義理の息子の事大事に思っているのは本当なのに、お互い不器用なのが可愛い。
お母さんの方はコミュ力高そうなのにぎこちないしツンデレお父さんは言わずもがなだし、息子は息子で(二つの意味で)本当の息子ではないことを心の奥で覚えていて遠慮があるし、で。
これから少しずつ距離を縮めていく様子が見たい。
現座敷童の姿見て本来の彼を思い出す展開もそれはそれで美味しい。
ご両親には夢が一杯詰まっているね!!(何か言い出した
家族愛大好きなので存分にやって欲しい所存。

静香ちゃん。
テレパスかと思ったらそんな事はなかった。
そうだったね、このお話妖怪物だったね!!

ぬらりひょん。
ぬらりひょんが妖怪の総大将っていうのは水木さんの影響が大きいと聞いたことがあるんですが……そのあたり詳しく聞いてみたかったなー。
妖怪薀蓄もっと入れてもええんやで……?
妖怪の新しい解釈とか見てみたい。
今回益々先生の妖怪好き設定が死に設定になっていたのが気になります。
元々、知識量じゃ現座敷童には勝てないから、解説役ポジにはなれないもんな。
いっそ先生の方は妖怪の知識0で、それゆえ先入観のある探偵役(座敷童)の盲点を突くキャラとかでもよかったのではないか、と思ったけど、設定的に妖怪の知識0にするのは無理なんですよね。
ぬらりひょんにテンションあがっていたし、もっとこう……突撃取材かまして妖怪の生態を詳しく知りたがるとかそういう、好きを通り越して妖怪馬鹿とかならもっとキャラが立つのにな!
それ以上に今回作家設定が死んでたわけですが。
作家であることを忘れられているわけじゃないし、所々でネタにされているのですが、作家であるという美味しい設定が生きているかといわれるとそうじゃないのが気になります。
遠野で出会った妖怪について書いているよ、というのはもっとアピールしていい点なんじゃないのかなぁ。
あんまり詰め込むと纏まりつかなくなるので今の軽いキャラクター付け程度でいいのかもですがううむ……。

市長。
市長とのエピソードが今回一番好きでした。
そうか、妖怪が見えなくなっても、記憶までなくなっちゃうわけじゃないんだよな……。
もう一度握手、のシーン心があったくなって大好きです。
市長さんまた出てきて欲しいなぁ。
寧ろ彼とのエピソードメインで一話書けたのではないかと思ったいなく思って仕方ありません。
サブエピソードで終わらせるには美味しいエピソードだよこれ!?
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

D277

Author:D277
全力でオタク道を驀進中。
足抜けの傾向は見られない。
無節操に色々手を伸ばしています。
心のバイブルは燃えよ剣(笑。

↓ブログに上げた版権絵をまとめたサイト。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア